工法紹介

CRM

RC連壁のシステムを使用し掘削した残土にセメントミルクを混ぜ再利用し山留め壁を造成します。

  • 掘削土再利用方法の立体図掘削土再利用方法の立体図
  • CRM工法による地中連続壁施工状況CRM工法による地中連続壁施工状況

工法の特長

  • 掘削残土にセメントミルクを添加撹拌し、ソイルセメント(再資源)として溝内に打設するので、環境保全および再資源化に優れている。
  • 等厚壁のため芯材ピッチに制約がなく、掘削残土処理費を大幅に低減できるだけでなく、ソイルセメントの製造を場内で行うため、打設時間が自由に設定できるので、経済性に優れている。
  • ソイルセメントは地上混練により、任意の強度で均一な製品として製造され、RC連続壁の精度管理技術で掘削するため高い垂直精度が確保できる。また、壁のジョイント部はソイルセメントをカッテイングするため高い止水性が確保できるので、施工品質に優れている。
  • 各種RC連続壁の掘削機の使用により、あらゆる地盤に対応でき、土質状況(先端不透水層)の確認が容易にできる特性がある。
  • オーダーメイドシステム

    機械・ツールスの小型化、改良体の径と強度を自在にコントロールするケミカルグラウトのオーダーメイドジェットシステム

  • 環境配慮型技術

    自然地盤との調和、CO2の排出抑制など環境に配慮する工法・技術紹介

  • 雑感

    地震や液状化、地盤凍結について、当社社員による雑感を掲載しています。

  • 技術論文

    当社の技術に関する各種論文紹介