工法紹介

機械撹拌工法

地盤を混練するための撹拌翼を用いて、原位置土と改良材を混合撹拌して地中に改良体を造成する工法です。

関連技術

ジャックスマン

均質で大口径の改良体が、構造物と密着してできます。

ジャックスマン

導入技術

  • パワーブレンダー
  • CDM
  • 機械撹拌工法の実績はこちら
  • 技術に関するお問い合わせはこちら