工法紹介

ジェットリンス

ウォータージェット技術を用いて任意深度の土壌を完全浄化します。

ジェットリンス工法の特長

  • 汚染ソースや環境を考慮して「置換」「洗浄」「分解」など異なる手法で経済的な浄化ができる。
  • 揮発性有機化合物・油・重金属などのあらゆる物質の高濃度汚染から、低濃度汚染まで対処できる。
  • 地盤を選ばず、従来困難とされていた粘性土地盤にも対応できる。
  • クロスジェット技術を応用することで、汚染部分のみを限定洗浄でき、周辺への二次汚染がない。
  • ウォータージェットにバイオ材を混入できる。
  • ウォータージェット洗浄に、熱水や各種の化学薬品を添加噴射できる。
  • クローズドジェットにより汚染物質の拡散を防止する。

ウォータージェット洗浄

技術に関するお問い合わせはこちら