工法紹介

バイオジェット

[特許第6104122号]バイオジェット工法は「ウォータージェット技術」と新たに解明した「水素拡散理論」を組合わせたことにより、従来は難しかった難透水層での浄化を可能にした新しい原位置浄化工法です。

工法の特長

  • 難透水層の地盤でもしっかり浄化します。
  • 狭隘な場所でも施工できます。
  • 1本の施工で大面積(約20㎡)の浄化が可能です。
  • 使用する薬剤(水素徐放剤)のライフは長時間タイプです。(10年タイプもあり)※
    ※米国EOS Remediation LLCとの共同開発工法です。(特許出願中)

バイオジェット施工例

浄化完了時

※バイオジェットは米国EOS社との共同開発工法です。

技術に関するお問い合わせはこちら