工法紹介

土壌浄化工法(Geo Treatment)

弊社の土壌浄化工法は十年以上に及ぶ多数の実績がありますので、案件ごとに最適な工法の説明・提案が可能です。是非ご相談ください。

原位置浄化技術

ジェットリンス(発明技術)

ウォータージェット技術を利用し、汚染土壌を限定浄化処理することができます。

バイオジェット

バイオジェット(発明技術)

ジェットリンスの技術を利用し、新たに解明した水素拡散理論を組合せ、難透水層でも浄化が可能となりました。

バイオジェット

オイレックス(発明技術)[NETIS登録 TH-990025 ]

油分汚染土壌を化学的・物理的に、土壌と油分に分離することができます。

ソイルウォッシング(発明技術)

洗浄にウォータージェット技術を利用し、土粒子を十分に拡散した上で分級・分離します。

ソイルウォッシング(発明技術)

スパージナビ(発明技術)

既存構造物直下の汚染物質をカーベックスの技術+エアーを使い、効率的に浄化することができます。

スパージナビ(発明技術)

封じ込め技術

ボトムバリア壁

大口径円盤をボトムにつくりラップさせる技術です。

包絡ジオバリア壁

カーベックス工法を利用して、垂直とボトムバリアを同時に造成する当社独自の技術です。

包絡ジオバリア壁

  • 土壌浄化工法の実績はこちら
  • 技術に関するお問い合わせはこちら