工法紹介

環境配慮型技術

自然地盤との調和、CO2の排出抑制など環境に配慮する工法・技術をまとめました。

関連工法

ジェットリンス(発明技術)

ウォータージェット技術を利用し、汚染土壌を限定浄化処理することができます。

バイオジェット

バイオジェット(発明技術)[特許第6104122号]

ジェットリンスの技術を利用し、新たに解明した水素拡散理論を組合せ、難透水層でも浄化が可能となりました。

バイオジェット

アイスロック

凍結管を地中に埋設し、その周りの地盤を凍らすことで、
強固な凍土を形成する地盤改良工法です。

関連技術

リユースジェットシステム

建設汚泥の減量化、再利用により環境負荷を低減します。

ヒートポンプ

CO2による未利用エネルギー活用システムです。

  • 環境配慮型技術の実績はコチラ
  • 技術に関するお問い合わせはこちら