バックナンバー

お知らせ

  • 2018年08月08日 「第53 地盤工学研究発表会」で研究発表、技術展示に出展しました

2018年 7月24日(火)から26日(木)、香川県高松市 サンポートホール高松におきまして「第53回地盤工学研究発表会」が開催されました。会場内の研究発表会では、弊社からも4名が発表致しました。
井口主任:「高圧噴射撹拌工法に対する大型コアの採取と強度試験結果について」
川村主任:「高圧噴射撹拌工法に対する強度ばらつきと塑性軟化挙動を考慮した解析事例について」
岩﨑主任:「高圧噴射撹拌工法(JETCRETE工法)改良体の強度特性について」
長田職員:「貼付凍結による砂中の凍土形成・解凍過程の観察」

また、別会場の技術展示会におきまして、弊社は、昨年と同じに鹿島建設とブースを一緒に致しまして、「アイスクリート工法」と、新型展示用冷凍機による「凍土模型」を展示しました。

技術展示コーナー ブース状況

新型展示用冷凍機による「凍土模型」