工法紹介

大深度地下利用

深度50m以上を想定したトンネル掘進防護,開削部の安定を目的に提案

大深度地下利用

1坑口の崩壊防止、遮水:凍結工法

アイスロック

2土留め壁:連続壁工法

RC連続壁、CRM

技術に関するお問い合わせはこちら