工法紹介

立体交差

開削部およびトンネル部の安定,既設構造物の防護を目的に提案

立体交差

1道路直下の強度増加、先行地中梁、遮水:高圧噴射撹拌工法

ジェットクリート(発明技術)スーパージェット(発明技術)クロスジェット(発明技術)
コラムジェット(発明技術)

2本体直下の液状化防止、遮水:注入工法

カーベックス(発明技術)ニューマックス(発明技術)、二重管ストレーナー、 ダブルパッカー

3道路直下の強度増強、先行地中梁:機械撹拌工法

ジャックスマン(発明技術)、CDM

4土留め壁、支持杭:連続壁工法、場所打ち杭工法

RC連続壁、CRM、パイプドリル、BCH

5土留め壁の支保:グラウンドアンカー工法

BBアンカー(発明技術) 、KJS、 KTB

6既設構造物直下の崩壊防止、沈下抑制:推進工法

パイプルーフ

技術に関するお問い合わせはこちら